YouTubeチャンネル登録者数 1桁! ▶︎

【体験談】一人暮らしでキッチンIHクッキングヒーターを買って感じた10のこと

NoImageモノのこと
スポンサーリンク
悩む人
悩む人
一人暮らし生活で、IHクッキングヒーターがあると便利そう
でも、実際IHクッキングヒーターってどうなの?
買っても結局使わなくなってしまいそう、、
マーブル
マーブル
コンロが1口しかないところに住んでいる人であれば、使用する機会も多くて便利なのでオススメです
2口以上コンロがある方にとっては、上記に比べると使用頻度が下がるのであったら便利レベルかなと思います

 
こんにちは、マーブルです
 
今回は、一人暮らしでキッチンIHクッキングヒーターを買ってよかったことというテーマで書いていきます
 
私は、学生時代に鍋パーティをすることがきっかけで、5,000円程度のIHクッキングヒーターを購入しました
 
当時アイリスオーヤマから出ていたものを購入したのですが、鍋パーティとは全く無縁な社会人になった今でも現役で使えています
 


 
ここでは、実際に一人暮らしでキッチンIHクッキングヒーターを買って思ったことを書いていきます
 


 

IHクッキングヒーターを買って幸せになれる人

実際に購入してよかったと感じたことについて書きます
 

部屋で鍋ができる

まず、部屋で鍋ができることが挙げられます
 
そもそも私が購入したきっかけである
 
これはそのままの通り、部屋で鍋の準備もできますし、そのまま食べることができるということです
 
あまり大きなメリットではないかもしれないですが、今までできなかったことができるようになる、選択肢が増える、という点は大きな特徴と言えます
 

収納場所をとらない

つぎに、収納場所をとらないことについてです
 
IHクッキングヒーターの本体サイズは縦40cm, 横30cm, 厚さ9cm程度と小さめとなっています
 
その他付属品としてコンセントだけあれば使えるということもあり、収納でスペースをとりません
 
収納スペースが小さいことの多い一人暮らし賃貸に非常に適しています
 
これが収納場所をとらないである特徴となります
 

温度調整機能がついている

3つめは、温度調整機能がついていることです
 
これはどういうことかというと、揚げ物をするための油の温度調整が可能になるということです
 
一人暮らし賃貸のキッチンコンロには、よほどいいところでない限り温度調整の機能はついていません
 
もし揚げ物をする場合は間隔で温める、もしくは温度計で測りながらコンロの前で待ち続けなければなりません
 
IHクッキングヒーターがあれば、上記のような油を温めるという手間・負担は大きく低減します
 
私も、から揚げなどを作るときはコッチを使っています
 
頻繁に揚げ物をするわけではないのですが、たまに揚げ物をするたびに買っておいてよかったと感じています
 
これが温度調整機能についての説明となります
 

使用できるコンロが増える

そして最後、使用できるコンロが実質増えることが挙げられます
 
これも単純なことなのですが、例えば以下のような作業を同時に行うことができるようになります
 

  • パスタをゆでる
  • パスタソースを温める

 
上記はあくまで一例ですが、ここでお伝えしたいのは自炊の効率が上がるメリットがある、ということです
 
これが使用できるコンロが増えることのメリットです
 

意見:ガスコンロでもよいのでは?

ここまでIHクッキングヒーターのメリットをご紹介しましたが、同じようなもので卓上ガスコンロが比較対象として挙げられることが想定されます
 
確かに卓上ガスコンロについては、加熱機能としてはほとんど同じですし価格帯も比較的安価ではあります
 
ですが、以下のような卓上コンロの負の面を考慮すると、やはり私はIHクッキングヒーターを推したいと思います
 

  • カセットボンベの準備・管理が必要
  • 火を使うため(比較すると)危険性が高い
  • 凹凸が多い
  • 温度調整機能がない

 
これらについてもう少しだけ、補足的に書いていきます
 

ガス缶の準備・管理が必要

まず卓上ガスコンロはカセットボンベを使用するため、これを購入しておくことが必要となってきます
 
もしカセットボンベがなければコンロは使えないですし、これらを常にストックしておく必要が出てきます
 
また、使い終わったカセットボンベはゴミ捨て前に中身を使い切る処理を行う必要が出てきます
 
IHクッキングヒーターの場合、上記考慮する必要がありません
 

火を使うため(比較すると)危険性が高い

卓上ガスコンロは火を使うため、IHクッキングヒーターと比較すると危険性が高いという面があります
 
ガス機器を使用する場合、一酸化炭素中毒に注意する必要がありますが、IHクッキングヒーターの場合はこれを考慮する必要はなくなります
 

一酸化炭素中毒とは

換気が不十分で新鮮な空気が不足した際、不完全燃焼によって発生する一酸化炭素によって引き起こされる中毒症状
 

  • 軽度:風邪に似た症状、前頭痛、吐き気など
  • 重度:脳細胞の破壊、意識不明、死に至ることも

 

 
また、IHクッキングヒーターは、なべ検知機能や切り忘れ自動OFF機能といった、安全機能が基本的に備わっているため、火災面でも優位性があります
 

凹凸が多い

卓上ガスコンロはその性質上、表面の凹凸(おうとつ)が多いです
 
そのため、使用後に拭き掃除をする際に手間がかかってしまいます
 
IHクッキングヒーターは表面が平らなので掃除がしやすいです
 

温度調整機能がない

これは先ほども述べた内容なのですが、IHクッキングヒーターには便利機能として温度調整機能があります
 
そもそも卓上コンロを購入する目的は、基本的に調理のためでしょう
 
上記機能がない卓上ガスコンロよりも、IHクッキングヒーターの方が今後使用することを考えれば、後者の方が満足度は高くなると思います
 

まとめ

以上、今回の内容をまとめると以下のようになります
 

一人暮らしならIHクッキングヒーターを買うべき理由

  • 部屋で鍋ができる
  • 収納場所をとらない
  • 温度調整機能がついている
  • 使用できるコンロ数が増える

 

卓上ガスコンロよりもオススメな理由

  • ガス缶の準備・管理が不要
  • 火を使わないため、危険性が低い
  • 凹凸が少ないので使用後のメンテナンスが楽
  • やはり温度調整機能が便利

 


 

タイトルとURLをコピーしました